お問い合わせ

資料ダウンロード

今、全国の学校で選ばれています。

徹底した現場目線で生まれた電子黒板「ミライタッチ」

今、全国の学校で選ばれています。

徹底した現場目線で生まれた

電子黒板「ミライタッチ」

全国の教育現場でミライタッチが評価される点は、操作性の良さ。健常者や障がい者、IT機器の操作が苦手な方など関係なく、誰でも簡単に、使いやすいと感じてもらえる電子黒板です。一度使っていただければ、その良さは分かっていただけます。ぜひ体験してください。

ミライタッチは、オールインワン
複雑な配線をしなくても、
1台で全てが完結します。

電源をつなぐだけで、何でも書けるホワイトボード機能はもちろん、実物投影機、PC・サーバー・クラウドへの接続、マルチOS対応のソフトウェア、TV視聴などがこの1台で完結。複雑な配線や準備をする必要は一切ナシ。画面操作はアイコンで直感的に操作できるので、テンポ良く授業の進行ができます。

生産終了モデルはこちら

Concept

使う人誰もが主役になれる、電子黒板。
夢を叶えて、豊かな未来を創造してほしい。

教育をもっと自由に、もっと楽しく、もっとアクティブに。私たちが目指すのは、あらゆる立場・状況にある人たちが個性を尊重し合い、学び合えること。インクルーシブな教育現場です。そのためには、電子黒板の機能性や操作性の向上はもちろん、使用する先生や子ども達の声や想いに寄り添い、反映することで、理想の電子黒板へと日々進化させていきます。皆の夢を叶えて、豊かな未来の創造のお手伝いをすることが、私たちの使命でもあります。

ミライタッチは、
1931年創業の“社会貢献事業”会社
が開発しています。

さつき株式会社は創業以来、社会貢献につながる価値ある事業を展開してきました。
長年培ってきた信頼と歴史を基盤とし、今後も社会に必要とされる使命を全うしていきます。

導入事例 Cases

奈良市立平城西小学校

コミュニケーションを豊かにする「ミライタッチ」を導入して分かったことーー 子どもが、自らの学び方を変える。

詳しくみる

奈良教育大学附属中学校

インプットするだけの授業から、生徒全員がアウトプットできる授業へ。ミライタッチでつくる、これからの教育。

詳しくみる

福岡市教育委員会/福岡市立西都北小学校

ChromeOS Flex を搭載した電子黒板「ミライタッチ」は、今後の教育を支える機器の1つ。子どもたちの伝える力を育む。

詳しくみる

横浜市立鴨居中学校

子どもたちが自ら表現する、皆で協力して学んでいける。先生たちの授業改革に、ミライタッチが活きる。

詳しくみる

ヒロック初等部

ミライタッチは説明装置ではなく、“思考の記録装置”としての黒板。子どもたちの学びは途切れることなく、続いていく。

詳しくみる

ミライタッチの特長 Features

01

一人ひとりの個性を尊重する、
インクルーシブな電子黒板。

健常者や障がい者、IT機器の操作が苦手な方など関係なく、誰でも簡単に使える操作性と機能性が特長。それぞれの個性を尊重し、学び合う授業のために、ミライタッチは自由な表現ツールとして活躍します。

  • 黒板と変わらない感覚の書き味と直感的な操作性
  • 全モデル高解像度4K対応で画像が鮮明
  • 一人ひとりの個性に対応したスタンド設計

02

使用者の声を反映し日々進化。
バージョンアップする電子黒板。

製品自体にOSが入っており、定期的に機能や利便性などがバージョンアップ。使う人の声や利用シーン、日々変わる教育現場に合わせて、進化し続けます。時代の変化に柔軟に対応できる、高いフレキシブル性が特長です。

  • 利用者の声を反映したバージョンアップ
  • クラウド連携や授業支援ソフトなど様々なICT機器との連携
  • アンチウイルスソフト搭載。
    定期更新でセキュリティ対策万全

03

教室を拡張し、世界とつながる。情報をシェアできる電子黒板。

ミライタッチがあれば、いつでもネットでつながり、学校、地域、国を超えたコミュニケーションを実現。個人の学びを他者とシェアし、意見交換し、さらに考えを深めていける教育が可能です。

  • ZOOM搭載だから、オンライン授業も容易に実現
  • GIGAスクール構想で使用する端末との連携が可能
  • 電子黒板から直接クラウド・PC・サーバにアクセス

製品をみる

Problem

GIGAスクール端末を
もっと活用した授業をしたい。

最新のICT機器は便利そうだけど、
使いこなせるか不安。

子どもたちにも、より一層
主体的に授業へ望んでほしい。

教育現場でのお悩みは、
ミライタッチで解決可能!

ミライタッチが常に考えているのは、すべての人にとって“いい電子黒板”になること。授業の中心となる黒板が使いにくい物であっては、意味がありません。ミライタッチはすべての人に喜んでもらえるように、日々進化を続けています。もし教育現場でのお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。ミライタッチを活用した解決策をご提案します。

2024.03.25

ICT教育

塾にICT教育は必要?|塾でのICT教育のメリット・デメリットを紹介

塾におけるICT教育の導入は、教育界において注目を集めており、生...

2024.03.25

GIGAスクール構想

GIGAスクール構想とは|文部科学省によるGIGAスクール構想の現状と問題点をピックアップ!

GIGAスクール構想は、文部科学省が推進する取り組みであり、すべ...

2024.03.25

ICT教育

ICT教育の実践例まとめ集|ICT教育で成功している学校・塾の授業や事例集を一挙ご紹介

ICT教育の実践例まとめ集では、現代の教育に不可欠な情報通信技術...

2024.02.16

ICT教育

電子黒板を購入する場合に補助金は出る? ICT環境の整備・運用における文部科学省の取り組み

文部科学省は、ICT環境の整備・運用を奨励し、教育の質を向上させ...

2024.02.16

ICT教育

ICT教育とプログラミング教育の違いとは? 学校教育での取り組み事例もご紹介

今回の記事では、ICT教育とプログラミング教育の違いをご紹介しま...

一覧をみる