インクルーシブ電子黒板 MIRAI TOUCH

ミライタッチNEWSお知らせ電子黒板『MIRAI TOUCH』と英語教材『Metrolearning』 電子黒板とオンラインデジタル英語教材の連携で、 先生の負担を軽減し教育現場のデジタル化を加速

お知らせ

2022.08.01

電子黒板『MIRAI TOUCH』と英語教材『Metrolearning』 電子黒板とオンラインデジタル英語教材の連携で、 先生の負担を軽減し教育現場のデジタル化を加速

Press Release                                                       

2022年8月1日

さつき株式会社

さつき株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:祖父江 洋二郎 以下:当社)は、英語教材の開発を行う株式会社エデューレコミュニケーションズ(本社:神奈川県相模原市 代表取締役:山口 紀生 以下エデューレ社)とサービスに関する業務提携を開始いたしました。

■提携の背景

国際社会で活躍するグローバル人材が求められる中で、初等教育においても世界に通用する語学力の取得が必要不可欠となりつつあります。また2020年4月より英語の授業が小学校3・4年生を対象に必修化、5・6年生を対象に教科化されています。一方で英語教育を専門としない先生方にとっては、慣れない授業の進行や正しい発音での指導ができているかなど課題が多く残されています。そこで、当社ではシンプルな操作性とネイティブによるスピーキングをワンタッチで再現できるエデューレ社製『Metrolearning(メトロラーニング)』を電子黒板『MIRAI TOUCH』に採用し、先生・生徒が直感的に英語学習を行える環境を提供いたします。

■オンラインデジタル英語教材『Metrolearning』について

『Metrolearning(メトロラーニング)』は、単語や基本的な文章をメトロノームのリズムに合わせて楽しく繰り返し発話することで、スピーキング・リスニング力を身につける英語ドリル教材です。口を動かすことで、英語の基本が身につくように構成され、学校の帯授業など、短時間学習に最適な教材です。

【特長】

・スピーキングモデルと同時に繰り返し発話

・日常会話に役立つ順に構成

・英語が長期的記憶として、身につき、いつでも自然に会話できる

・児童/生徒同士で発話できる

・慣れるための実践型ドリル(先生の英語力を問わない)

Metrolearning(メトロラーニング):https://metrolearning.jp/

■想定している提携後の活用方法について

・有償版ライセンス(5年間)の付与により、全ての機能を利用可能

・電子黒板上で直接『Metrolearning』を使った授業の実施

・子どもたちの視線を手元ではなく、前方に集めることができる

・高出力スピーカー搭載により、教室の隅々まで音を届けられる

■『インクルーシブ電子黒板 MIRAI TOUCH』とは

『MIRAI TOUCH』は使う人(健常者、障がい者、老若男女、ITが苦手な方)を限定せず、誰にとっても使いやすいと感じてもらえるような「インクルーシブ電子黒板」をコンセプトに据えた製品です。「書く」「消す」「映す」を簡単に操作できるため、ICT機器に苦手意識を持った先生でも直感的にご利用になれます。

今後も、ユーザーの声を反映しながら、さらなるICT環境の発展に貢献して参ります。

【お問い合わせ】

さつき株式会社

教育ソリューション事業部 マーケティング担当

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号 日比谷国際ビル18階

メール    :info@mirai-touch.com

フリーダイヤル:0120-261-271