インクルーシブ電子黒板 MIRAI TOUCH

ミライタッチNEWSMIRAI TOUCH 新製品発売のお知らせ

2021.11.26

MIRAI TOUCH 新製品発売のお知らせ

新製品を12月1日(水)に発売いたします。

【65型液晶ディスプレイ一体型電子黒板MIRAI TOUCH Xシリーズ M65CE2X】

2021年5月に開催された教育ITソリューションEXPOに参考出展し、来場者アンケートにおいて最も高い評価を受けましたインクルーシブ電子黒板『MIRAI TOUCH』の最上位モデル『MIRAI TOUCH Xモデル』を新製品として12月1日(月)に全国の教育機関に向け販売開始致します。このモデルでは、業界初となる実物投影用カメラを内蔵しております。

■開発の経緯

教育現場のICT化が加速し大型提示装置の一つである電子黒板は広く普及するようになりました。その中で教育現場では実物投影機、タブレットなど複数のICT機器の接続操作が必要となり、機器の管理が課題になっています。当社ではこの課題を解決するため実物投影機を内蔵し一体化することで外部接続が不要かつ煩雑な操作を一新する電子黒板を開発しました。

 

■’’業界初’’実物投影機を内蔵(※1)

電子黒板の下部に実物投影機を内蔵し、MIRAITOUCH専用スタンド(MP-STC75)に被写体を置くだけで、ディスプレイ上に被写体を投影することが可能になります。これまで別途購入する必要があった外付けの実物投影機が不要になり、配線の煩わしさを解消。設置スペースの削減にも繋がります。撮像素子には高解像度1300万画素SONY製センサを採用し電子黒板と一体化することで高い次元で両立しました。

 ※1 特許第6785022号

■ファイル管理ソフト「Share」を搭載

従来の電子黒板では共有サーバーやクラウドへアクセスする際、煩雑な初期設定や機能制限など複数の課題がありました。さらに電子黒板とPC間のデータ移動はUSBメモリなどの外部メモリが主流となっており、セキュリティ面や運用の煩雑さが課題視されています。M65CE2Xでは電子黒板とサーバー・クラウド間のデータ行き来をセキュアかつシームレスにデータの移動が可能になります。

 

■LTE対応の授業支援ソフト「Tiles」を搭載

学校現場から、生徒のタブレット画面を電子黒板上で一覧表示したいという要望が多く寄せられておりました。本モデルは、端末にアプリケーションをインストールすることなく(※2)児童・生徒のタブレットを電子黒板上で一覧表示するアプリケーション「Tiles」を備えており、お使いのApple Classroom、Microsoft 365 Education、Google WorkSpaceなどのサービスと合わせてご利用いただけます。

※2 iOSには別途アプリケーションが必要です

主要な仕様

製品名、型番 MIRAI TOUCH X / M65CE2X
画面サイズ 65型
解像度/輝度 3840×2160(4K) / 450cd/㎡
外形寸法/重量 1489×897×87mm / 約40kg
コントラスト比 5000:1
タッチシステム 最大20点マルチタッチ(赤外線遮断検出方式)

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
※掲載されている会社名および商品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがあります。

お問い合わせ

さつき株式会社

教育ソリューション事業部 

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号 日比谷国際ビル18階1801号

Email:support@mirai-touch.com  

フリーダイヤル:0120-261-271